国立大学法人 弘前大学 入試情報

学部入試障害等のある入学志願者の事前相談

病気・負傷や障害等のある志願者のうち、受験上及び修学上特別な配慮を必要とする方は、あらかじめ入試課へ申し出たうえで、出願前に、以下の手順により事前相談を行ってください。
なお、日常生活で使用している補聴器、松葉杖、車椅子等を、受験時に使用したい場合も、試験場設定等において配慮が必要となる場合がありますので、必ず事前相談を行ってください。

※事前相談は、障害等のある入学志願者に本学の現状をあらかじめ知っていただき、受験及び修学にあたってより良い方法やあり方を実現するためのもので、障害等のある方の受験や修学を制限するものではありません。

相談の期間

必ず入試区分ごとに募集要項で相談可能な期間を確認してください。原則、出願前に相談していただく必要があります。
相談の内容によっては対応に時間を要することがあり、本学の試験までに対応できず特別な配慮が講じられないこともありますので、できるだけ早い時期に相談してください。
なお、事前相談は入試区分毎に行う必要があります。

※期間後に、受験及び修学の際に特別な配慮が必要となった入学志願者は、速やかに本学学務部入試課へ問い合わせてください。

相談の方法

電話などにより事前に入試課へ連絡した上で、以下の書類を提出してください。

  1. 弘前大学入学者選抜試験に係る事前相談申請書(所定様式)
    PDF版
    DOC版
  2. 診断書(大学入試センターに提出している場合はその写しでも可)
  3. 障害者手帳等の写し(該当者のみ)
  4. 大学入試センターから「受験上の配慮事項決定通知書」の交付を受けている場合は、その写し

※状況により面談等を行う場合があります。
※提供いただいた個人情報は、支援内容検討のために関係部署と共有します。

受験上の配慮の例

  • 試験場までの乗用車による入構
  • 介助者の試験室前までの付き添い
  • 試験室を身障者用トイレ近くに設定
  • 試験室を別室に設定
  • 座席を最前列/最後列/出入口付近等に設定
  • 試験中の薬の服用、服用に必要な飲料の持参
  • 車椅子・松葉杖の使用
  • 車椅子で使用できる机の準備
  • 補聴器の使用
  • 連絡事項の文書伝達
  • 拡大鏡等の持参使用
  • 拡大した問題冊子の配布

※申請のあった配慮希望書類の内容を元に審査し、配慮の内容を決定します。
また、本学入学試験の実施形態や配慮希望内容によっては、希望どおりの配慮が行えない場合や代替の配慮を行う場合があります。

問い合わせ先・書類提出先

弘前大学 学務部 入試課 〒036-8560
青森県弘前市文京町1
TEL: 0172-39-3122(8:30~17:00 土・日・祝日を除く)

留意事項

  • 事前相談の内容等が合否判定のための資料になることはありません。
  • 事前相談をすることで、出願が義務付けられるわけではありません。
    本人の希望や状況等に応じて、出願手続きをしなくてもかまいません。
  • 本学では、障害等に伴う修学・学生生活上の困難を軽減するための支援を行う組織として学生特別支援室を設置しています。入学後の支援等について、相談などありましたら、必要に応じて窓口をご利用ください。

参考

学生特別支援室(弘前大学)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要になる場合がございます。
Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。